モテ

モテる顔のタイプとは?男性が好む顔の特徴

モテる顔のタイプとは?男性ウケする顔

  • 何顔がモテる?
  • 万人ウケする顔
  • 男性が好む顔
  • モテる顔のランキング
  • 美人が多い顔タイプとは

何顔がモテる?

男性が好む女性の顔タイプは、主に「フレッシュ」と「ソフトエレガント」です。

フレッシュタイプは、優しく可愛らしい印象の女性を指します。一方、ソフトエレガントタイプは、控えめな美人という印象の女性を指します。

これらの顔タイプがモテる理由は、男性が無意識のうちに「優しそうで可愛い系の女性」を好む傾向があるからです。

例えば、笑顔が多い女性は、明るくポジティブな性格だと感じられ、一緒にいて楽しいと思われやすいのです。

また、素直で正直な性格の女性は、嘘をつかず、等身大の自分でいられるため、魅力的に映ります。

万人ウケする顔

万人ウケする顔の特徴は、バランスの取れた顔立ちと言えます。

具体的には、目・鼻・口の配置が良く、パーツのサイズもほどよいバランスであることが重要です。また、肌の質感が良く、明るい印象の顔も好感度が高いでしょう。

ただし、万人ウケを狙うあまり、個性を失ってしまうのは避けたいところです。

自分の顔の特徴を活かしつつ、バランスを整えることが大切です。

例えば、目が小さめの場合は、アイメイクで目を大きく見せる工夫をしたり、口元が薄い場合は、リップメイクで立体感を出すなどの方法があります。

なお、万人ウケする顔の特徴は、時代や文化によっても変化するものです。

現代の日本では、ナチュラルな美しさが好まれる傾向にありますが、過去には濃いメイクが主流の時代もありました。そのため、トレンドを意識しつつ、自分に合ったスタイルを探すことが重要だと言えるでしょう。

男性が好む顔

男性が好む顔の特徴は、主に以下の5つが挙げられます。

  • 笑顔が多い:明るく前向きな印象を与えるため、男性からの好感度が高いです。
  • 目が大きい:女性らしさと可愛らしさを感じさせる特徴で、男性の目を引きつけます。
  • 肌が綺麗:健康的で清潔感のある肌は、男性にとって魅力的に映ります。
  • 小顔:スリムで引き締まった顔立ちは、女性らしさを演出し、好印象を与えます。
  • ツヤのある髪:艶やかで健康な髪は、女性の美しさを引き立てる重要なポイントです。

ただし、これらの特徴はあくまで一般論であり、個人の好みは多様です。

自分の個性を大切にしながら、男性ウケする特徴を取り入れていくことが重要だと言えるでしょう。

モテる顔のランキング

モテる顔のランキングは、時代やトレンドによって変化しますが、現代の日本では以下のような顔タイプがモテる傾向にあります。

  1. フレッシュ顔:石原さとみさんや新垣結衣さんのような、明るく可愛らしい印象の顔立ちです。
  2. ソフトエレガント顔:北川景子さんや長澤まさみさんのような、上品で柔らかい雰囲気の顔立ちです。
  3. クール顔:榮倉奈々さんや長谷川潤さんのような、凛とした印象の顔立ちです。
  4. ナチュラル顔:吉高由里子さんや戸田恵梨香さんのような、素朴で親しみやすい印象の顔立ちです。

これらのランキングは、あくまで一般的な傾向を示したものであり、個人の好みは多岐に渡ります。

また、ランキング上位の顔タイプを目指すことも大切ですが、自分の個性を活かすことを忘れてはいけません。

むしろ、自分の顔タイプを理解し、その魅力を最大限に引き出すことが、モテる顔づくりには欠かせないのです。

メイクやヘアスタイルを工夫することで、自分の顔立ちの魅力を引き立てられるでしょう。

美人が多い顔タイプとは

美人が多いと言われる顔タイプは、主に「エレガント」と「クール」の2つです。

エレガントタイプは、上品で洗練された印象の顔立ちが特徴です。

目鼻立ちがはっきりとしており、どこか凛とした雰囲気を持っています。代表的な芸能人では、松嶋菜々子さんや米倉涼子さんなどが挙げられます。

一方、クールタイプは、シャープでかっこいい印象の顔立ちが特徴です。

目力が強く、骨格がしっかりとしているのが特徴的です。芸能人では、沢尻エリカさんや長谷川潤さんなどがこのタイプに当てはまります。

ただし、美人と言われる顔立ちは、単に顔のパーツのバランスが良いだけでなく、内面からにじみ出る自信や品格も重要な要素です。外見だけでなく、内面の美しさを磨くことが、真の美人への近道と言えるでしょう。

また、美人と言われる顔タイプは、時代やトレンドによっても変化します。

現代では、ナチュラルな美しさが好まれる傾向にありますが、過去にはより濃いメイクや、派手な印象の顔立ちが美人の基準とされていた時代もありました。

そのため、自分の顔立ちを活かしつつ、時代のトレンドを取り入れることが、美人と言われるための秘訣だと言えます。

自分の個性を大切にしながら、美しさを追求することが何より大切なのです。

日本人女性に多い顔タイプでモテる顔を目指そう

  • 日本で1番多い顔タイプは?
  • 勝ち組と言われる顔タイプ
  • 日本人女性の平均的な顔立ちを知ろう
  • 自分の顔タイプを知る
  • 顔タイプ別のモテるメイク

日本で1番多い顔タイプは?

日本で最も多い顔タイプは、「ソフトエレガント」と言われています。

ソフトエレガントタイプは、柔らかく優しい印象の顔立ちが特徴です。

目元が穏やかで、ほどよく通った鼻筋、柔らかい口元などが特徴的です。芸能人では、上戸彩さんや吉田羊さんなどがこのタイプに当てはまります。

ソフトエレガントタイプが日本人に多い理由は、日本人の骨格的な特徴が関係しているとされています。日本人は、欧米人と比べて顔の骨格がやや平坦で、目や口などのパーツが穏やかな印象を与えやすいのです。

ただし、ソフトエレガントタイプは、その柔らかい印象ゆえに、個性が埋もれてしまいがちな面もあります。

そのため、メイクやヘアスタイルなどで、自分らしさを表現することが大切だと言えるでしょう。

また、日本で多い顔タイプは、時代によっても変化しています。

例えば、1980年代には、キリッとした目元が特徴的な「クール」タイプが人気でしたが、現代ではより柔らかい印象の顔立ちが好まれる傾向にあります。

そのため、自分の顔タイプを理解しつつ、時代のトレンドを取り入れることが、日本人女性にとって重要だと言えるでしょう。

勝ち組と言われる顔タイプ

勝ち組と言われる顔タイプは、主に「フェミニン」と「キュート」の2つです。

フェミニンタイプは、女性らしい柔らかさと優しさを兼ね備えた顔立ちが特徴です。

丸みを帯びた輪郭、大きな瞳、ふっくらとした唇などが特徴的です。芸能人では、石原さとみさんや新垣結衣さんなどがこのタイプに当てはまります。

一方、キュートタイプは、幼さの残る可愛らしい印象の顔立ちが特徴です。丸みを帯びた輪郭、大きな瞳、小さな鼻と口などが特徴的です。芸能人では、広瀬すずさんや浜辺美波さんなどがこのタイプに当てはまります。

これらの顔タイプが勝ち組と言われる理由は、男性からの人気が高いことが挙げられます。フェミニンタイプは、男性の保護欲を刺激し、キュートタイプは、男性の心を和ませる効果があるとされています。

ただし、勝ち組と言われる顔タイプを目指すことは大切ですが、自分の個性を失ってしまっては本末転倒です。

自分の顔の特徴を理解し、その魅力を最大限に引き出すことが、本当の意味での勝ち組への近道だと言えるでしょう。

また、勝ち組と言われる顔タイプは、時代によっても変化します。

現代では、ナチュラルな可愛さが好まれる傾向にありますが、過去には、より大人っぽい色気が求められていた時代もありました。

そのため、自分の顔タイプを活かしつつ、時代のトレンドを取り入れることが、勝ち組と言われるための秘訣だと言えます。

日本人女性の平均的な顔立ちを知ろう

日本人女性の平均的な顔立ちを理解することは、自分の顔タイプを知る上で重要です。

日本人女性の顔の特徴は、欧米人と比べて、目が比較的小さく、鼻筋がやや低め、顎がやや短いなどが挙げられます。

また、日本人女性の肌色は、黄味がかったオークル系の肌色が多いとされています。

このような特徴を踏まえると、日本人女性の平均的な顔立ちは、「ソフトエレガント」や「ナチュラル」タイプに近いと言えるでしょう。

ただし、日本人女性の顔立ちは、地域によっても差があります。

例えば、沖縄県出身の方は、目が大きく、顔の彫りが深いことが特徴的だと言われています。一方、東北地方出身の方は、目が細めで、顔の輪郭がなだらかなことが特徴的だと言われています。

このように、日本人女性の平均的な顔立ちを理解することは、自分の顔タイプを知る手がかりになります。

しかし、平均的な顔立ちにとらわれすぎず、自分の個性を大切にすることが何より重要です。

自分の顔の特徴を理解し、その魅力を引き出すことが、美しさを追求する上で欠かせないのです。メイクやヘアスタイルなどを工夫することで、自分らしい魅力を最大限に発揮できるでしょう。

自分の顔タイプを知る

自分の顔タイプを知ることは、美しさを追求する上で非常に重要です。自分の顔の特徴を理解することで、その魅力を最大限に引き出すことができるからです。

顔タイプを知るためには、まず自分の顔の輪郭や、目・鼻・口などのパーツのバランスを観察することが大切です。そして、自分の顔の印象が、どのタイプに近いのかを考えてみましょう。

例えば、顔の輪郭が柔らかく、目元が優しい印象であれば、「ソフトエレガント」タイプに近いと言えます。

一方、顔の輪郭がシャープで、目力が強い印象であれば、「クール」タイプに近いと言えるでしょう。

ただし、自分の顔タイプを知ることは、決して自分の個性を否定することではありません。むしろ、自分の顔の特徴を理解することで、その魅力を最大限に活かすことができるのです。

例えば、「ソフトエレガント」タイプの方は、柔らかいカラーのメイクやヘアスタイルを取り入れることで、その優しい印象をより引き立てることができます。一方、「クール」タイプの方は、シャープなメイクやヘアスタイルを取り入れることで、その凛とした印象を強調できるでしょう。

このように、自分の顔タイプを知ることは、美しさを追求する上で欠かせないのです。

自分の顔の特徴を理解し、その魅力を最大限に引き出すことで、より自信を持って、自分らしい美しさを表現できるようになるでしょう。

顔タイプ別のモテるメイク

自分の顔タイプを理解したら、次はそれに合ったメイクテクニックを取り入れることが大切です。顔タイプ別のモテメイクのコツを紹介しましょう。

「ソフトエレガント」タイプの方は、ナチュラルで柔らかい印象のメイクがおすすめです。

ベースメイクは、明るめのカラーを選び、ツヤ感を出すことがポイントです。アイメイクは、ブラウンやベージュなどの柔らかいカラーを使い、優しい目元を演出しましょう。リップは、ピンクベージュなどの柔らかいカラーを選ぶと良いでしょう。

「クール」タイプの方は、シャープで洗練された印象のメイクがおすすめです。

ベースメイクは、肌の色よりも少し明るめのカラーを選び、マットな仕上がりを目指します。アイメイクは、ブラックやグレーなどのクールなカラーを使い、目力のある印象を演出しましょう。リップは、深みのあるレッドやボルドーなどを選ぶと良いでしょう。

「フェミニン」タイプの方は、女性らしくて可愛らしい印象のメイクがおすすめです。

ベースメイクは、自然な血色感を出すことがポイントです。アイメイクは、ピンクやオレンジなどの明るいカラーを使い、ふんわりとした印象を演出しましょう。リップは、ピンクやコーラルなどの可愛らしいカラーを選ぶと良いでしょう。

「ナチュラル」タイプの方は、素朴で親しみやすい印象のメイクがおすすめです。

ベースメイクは、自然な肌の色に近いカラーを選び、ツヤ感を出すことがポイントです。

アイメイクは、ブラウンやベージュなどの自然なカラーを使い、優しい印象を演出しましょう。リップは、ベージュやローズなどの自然なカラーを選ぶと良いでしょう。

ただし、これらのメイクテクニックはあくまで一般的なアドバイスです。

自分の顔の特徴やなりたいイメージに合わせて、メイクを工夫することが大切です。また、トレンドのメイク技術を取り入れることで、より今っぽい印象を演出することもできるでしょう。

メイクは、自分らしさを表現するための重要なツールです。

自分の顔タイプを理解し、その魅力を引き出すメイクテクニックを身につけることで、より自信を持って、魅力的な自分を演出できるようになるでしょう。

モテる顔のタイプまとめ

  • 男性が好む女性の顔タイプは主に「フレッシュ」と「ソフトエレガント」である
  • 男性は無意識のうちに「優しそうで可愛い系の女性」を好む傾向がある
  • 万人ウケする顔の特徴はバランスの取れた顔立ちである
  • 男性が好む顔の特徴は笑顔が多い、目が大きい、肌が綺麗、小顔、ツヤのある髪である
  • モテる顔のランキングは時代やトレンドによって変化する
  • 美人が多い顔タイプは主に「エレガント」と「クール」である
  • 日本で最も多い顔タイプは「ソフトエレガント」である
  • 勝ち組と言われる顔タイプは主に「フェミニン」と「キュート」である
  • 日本人女性の平均的な顔立ちは「ソフトエレガント」や「ナチュラル」タイプに近い
  • 自分の顔タイプを知ることは美しさを追求する上で非常に重要である
  • 顔タイプ別のモテメイクテクニックを取り入れることが大切である
  • 自分の個性を大切にしながら、男性ウケする特徴を取り入れていくことが重要である
  • 内面の美しさを磨くことが真の美人への近道である
  • 時代のトレンドを取り入れることが美人と言われるための秘訣である
  • 自分の顔タイプを理解し、その魅力を最大限に引き出すことがモテる顔づくりには欠かせない

-モテ